ハリのある毎日を。コシのある人生を

 

今ある髪を大切にしたいあなたへ・・・。画期的な養毛化粧水を開発しました!

①今話題のヒートショックプロテインが発現!※1

②育毛剤や発毛剤で使用する強い成分や、添加物は一切不使用で肌に優しい!

③脱毛・白髪の原因となる17型コラーゲンの減少が防ぐ!※2

④育毛剤や発毛剤の併用も可能!※3

※1 ヒト皮膚繊維芽細胞において、HSPの発現を促すm-RNAの発現量を測定。
※2 ヒト毛乳頭細胞において、17型コラーゲンの発現を促すm-RNAの発現量を測定。
※3 育毛剤や発毛剤に含まれるアルコールなどの強い刺激のある成分からも肌を守ります。


発毛剤、育毛剤、養毛剤の違い

  • 発毛剤

 ① 医薬品
 ② 病気の「治療」を目的とした薬。
   厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められている。
 ③ 医師や薬剤師が処方する。
 ④ 毛母細胞の働きを活発にし、毛髪が抜け落ちた後に、新しい毛髪が生えてくる手助けをする。

  • 育毛剤

  ① 医薬部外品
 ② 厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている。
 ③ フケや痒みを抑えながら、栄養を与え、血行を促進し、毛髪の成長を促進させる。

  • 養毛剤

 ① 化粧品
 ② 栄養成分や保湿成分、皮脂・フケを抑える成分などが主流に配合。
 ③ 脱毛を防ぎ、髪を健やかな状態に保つ。

     『カローレ』、『カローレフォーメン』はこの養毛剤にあたります。

 カローレ

カローレ

 カローレフォーメン

カローレフォーメン


なぜ、養毛剤なの?

発毛剤は、発毛成分が入っており、毛の生えていない箇所に付ける事で、細胞分裂を促して、発毛させます。
そのため、頭皮にとっては強い成分のため、ダメージを受ける人も少なくありません。
薬である以上は、副作用があります。

育毛剤は、発毛剤に比べ、発毛成分は少量ですが、同様に副作用があります。
また、頭皮の皮脂を分解するため、アルコール成分などの頭皮にダメージを与える成分を含んでいる商品もあります。


養毛剤は医薬品でも医薬部外品でもありませんので、副作用が無いという安全性があります。
その分、効果が薄いとされてきましたが、今ある髪を脱毛させないための「予防」には、非常に有効であると考えています。
現在の化粧品業界の動向でも分かるように、化粧品の成分でも、非常に優れ、安全性の高いものも出てきています。

当社では、安全性として完全な無添加。
つまりアルコール、石油、界面活性剤、旧表示指定成分、保存料、香料、殺菌剤、酸化防止剤、着色料、鉱物油を一切使用せず、頭皮・毛髪を清浄しながら健やかにすることに特化しました。


養毛剤でも効果あるの?

効果効能を謳うことはできませんが、頭皮に対して優れた評価結果を得られています。
原料はたったの3つだけで出来ています。この3つの成分は非常に優れています。
そしてこの3つの成分を配合させることで、国立大学で研究されているものの、開発されていない
「脱毛・白髪を予防する17型コラーゲンの発現」を促すことが分かっています。
この17型コラーゲンの発現を促す養毛剤は、当社のみ!

①シルクエキス

 ・頭皮の保湿、紫外線からの保護
 ・人と同じアミノ酸で傷の回復を助ける
 ・皮脂の吸着

②アルカリ温泉水

 ・皮脂の分解
 ・頭皮の保湿

③豆乳発酵液(乳酸菌生産物質)

 ・頭皮のph調整
 ・皮膚常在菌(善玉菌)を活発にして紫外線からの保護
 ・健やかな皮脂膜をつくる
 ・ヒートショックプロテインを発現させる


『calore for MEN 』& 『calore』の効果は。

  1. 頭皮、毛髪を清浄にする。
  2. 頭皮、毛髪をすこやかに保つ。
  3. 毛髪にはり、こしを与える。
  4. 頭皮、毛髪にうるおいを与える。
  5. 毛髪をしなやかにする。
  6. クシどおりをよくする。
  7. 毛髪のつやを保つ。
  8. 毛髪につやを与える。
  9. フケ、カユミを抑える。
  10. 毛髪の水分、油分を補い保つ。
  11. 裂毛、切毛、枝毛を防ぐ。